この日記は主に残飯猫が更新してます。最初は二人で書いてましたが、相棒脱落しました。


by tennnoujyake

オンラインゲーム

PCを触ってる間その8割はオンラインゲームやってる天皇鮭です。

今日は残飯が是非書けって言われたのでゲームについて書いて見ます。

最近はまだ落ち着いてきたんですが、始めだした頃には1日10時間とかの灰人プレイが基本。

人と人が繋がっているってのが最大の魅力だと思うんだけど、やっぱ良くあるロールプレイングゲームとかのモンスターだけが敵!って世界じゃなく人間までが敵だったり味方だったり、コミュニケーションをとれるってのが最大の魅力だったりすると思います。

丁度1年くらい前だったかなー、僕がやってるオンラインゲームってのがウルティマオンラインというゲームなんですが、その中の話を1つしたいと思いますね。

このゲームは結構自由度が高いゲームだと思うんですが、その中の醍醐味の1つで家を建てられたりするんですよ。もちろん家の内装とかも自分で決めれたりするんですが、必要になってくるのはやっぱりゲームの世界でもこれが必要なんですねー

もちろんやり始めの僕には家を建てるほどのお金なんてとてもじゃないけどありませんTT

家ほしいなーとか思っていたが、弱いモンスターをチビチビ狩ってても金にならないし
もっと効率の良い方法を町でぼーとしながら考えていたところに、話しかけてきたAさん。

Aさん 『暇なら一緒に狩りでもしない?』

いかにも初心者っぽい格好に見えたのか、暇だったのか、親切で言っているのか今ではわかりませんが、その時僕からみれば一人では倒せないようなお金を沢山もっているモンスターも、この強そうな装備をしているAさんと一緒なら倒せそうだ!なんて思わせてくれる神様みたいな人が現れたんですよ。

僕 『暇です!ぜひ行きましょう!』

そうして沢山金を持っているモンスターの住処に行くことに決定!

着いた先は、今まで見たことのないようなドラゴンや悪魔がウヨウヨ。当然ついて1分も経たないうちに死ぬ俺w何度も生き返らせてくれたんですが、ドラゴンに噛付かれ一発で灰色の世界でした。

僕を噛んだドラゴンの画像www
d0008097_6541627.gif


そんな中Aさんは魔法と武器でどんどんとドラゴンを倒していき、金をいっぱい拾っていくんですよ。

そうして1時間が経ったくらいか、『一旦町まで戻ろうか』とAさんが言ったので狩はやめ、町に帰る事に。

町に着くとAさんが『今日倒したモンスターのお金はすべて上げるよ』とか言ってくるんですよ。
1時間くらいいてドラゴンの1匹すら倒せなかった俺にですよ!!!この時、漢(おとこ)を感じましたね。

更にAさん『良かったら家に遊びにおいでよ!装備とかもあげるから』

もう嬉しくて発射寸前ですよ。こんな漢になら抱かれてもいいかなぁってその時思いました。

Aさんの家はとても大きくて几帳面なんだろうなーと思わせるくらい内装にこだわっている家でした。家に入るためにはその家主からアクセス権を貰わなくては侵入することもできない造りなんです。アクセス権を貰った僕は、家に入るとすぐ裸にさせられ、ちょっと待っててね。と一言残されAさんは自分の部屋に行ってしまいました。

5分間の放置プレイ・・・・・

帰ってきたAさん。僕におもむろと袋を渡す。

Aさん『その袋に入ってる装備着て見てね』

なんとそこには、今までのクソ装備andクソ武器から一転して、なかなかの装備となかなかの武器。(昔は装備の良し悪しすらわかりませんでした^^;;すごくいいと思ってたw)

そこでこの人はもしかして言ったらなんでもしてくれるんではないか?と思い込み、無理なお願いをしてみる・・・・・・・

僕 『いやーAさんの家ってなんてゆーか芸術的ですよね!センスがイイ!俺もこんな家に住むことが夢だなー』

とりあえず褒めてみる

更に愚痴をこぼしてみる・・・

僕 『今お金とかなくて、狩とかがんばってしてるんですが殺されて一向にお金が貯まらないんですよ。Aさんみたいなセンスにあふれる家がほしいなぁ・・・・』

そしてAさんが口を開く

Aさん 『金たまるまでここに住む?ただでいいし信用するから箱の中に入ってる資材とか武器とか防具使っていいよ!』

もちろん即決 僕 『住みますヨロシクお願いします!』
言ってみるもんですね。こんないい人いるんだなーってその時は心の中から思ってました。

それからAさんとの暮らしが始まり、仲良くホモみたいに生活していたんですがAさんがいない時に箱の中チェックしてたんですよ。そうしたら明らかにレア物の装備があったんです。売ればこんなジゴロみたいな生活を抜けて自分の家が持てるくらいの金が飛び込む代物です。

5分悩む・・・・・

15分悩む・・・・・

30分後・・・・いつの間にか僕のバックの中にレア物がはいってる!

1時間後・・・・あれ。。俺何したんだ?何でこんな大金もってんだ?もうすでに売ってましたw

すごいですね。あれだけ神と思っていた人をすでに裏切っていた俺は・・・・もちろん後でバレマシタ俺以外その箱を開けられるはずもなくその後からAさんの家にも行かなくなったしね。

その後追及されたんですよ。MSNメッセンジャーでの会話

Aさん『お前盗んだろレア物!』

俺 『・・・・・・やってないよ』
 
Aさん『もういいや・・・・戦争しよ!ギルド同士の戦争な!皆殺しにするからwwwwwwwww』

ギルドとはチームみたいなもので、Aさんの仲間はいっぱいいました(15人くらい)。俺のギルドここのblogのもう一人の管理人である残飯猫ともう一人はこのゲームを薦めてくれた専門学生の時の友達の3人wとてもじゃないけど、残飯猫は俺と同時にゲームを買って更に飽き症。戦力の欠片にもならない位つかえねぇ。

俺 『まぁ何でも良いんだけど、戦争って・・・・・正直うけsugi』 

ここで彼からのメッセージは無くなり、メッセンジャーからもいなくなりました。

一応戦争とかいってたんで、残飯猫はいいとしてもう一人のギルドに入っている友達に迷惑がかかるといけないので一応報告と相談。

友達『トランメルなら人間には攻撃できないし、フェルッカ行かなきゃ大丈夫だな。第一レアを他人が取れるとこに置くやつが悪い!まぁシカトしとけ』とのこと。

トランメルとはプレイヤーに攻撃できない場所で、フェルッカは何でもありの場所だから、もちろん盗みや、殺しは当たり前の世界です。

まぁそのことについては今思うと何であんなことしたかなーとか思うし、今はゲーム内でも同じようなレアアイテムをゲーム内で信用できるやつには貸したりしてます。

ゲームとはいえ金って怖いですね。自分に余裕がない時、大金を見るともう一人の心の中に住む悪魔がニョキニョキ才覚を現すんですよ。まぁ所詮リアルでの友達とか、知り合いのレベルから見るとAさんは【失ってもいい人間】だったと自分で分かりました。

皆さんこんな人間味いっぱいあふれるゲームしてみませんか?やりたい方は是非ウルティマオンラインでお待ちしてます^^

d0008097_88972.gif
by 天皇鮭
[PR]
by tennnoujyake | 2005-04-21 08:09 | 今は亡き相棒の記事