この日記は主に残飯猫が更新してます。最初は二人で書いてましたが、相棒脱落しました。


by tennnoujyake

SM 後編

ゆっくりとドアを開けると想像していた感じではなくて、わりと洒落たバーって感じです。
中はマンションの一室だけあってそんなには広くないんです。

正直かなりドキドキです。
T君は小慣れた様子で奥に行きます。お客さんは僕らのほかに三人いました。サラリーマン風の人と、真ん中分けのお兄さんと、坊主でスーツの方がいました。

そんで女王様と思わしき女性の方が3人いました(後で聞いたら一人はお客の女王様でした)
一人がままの人でもう一人の金髪の子がt君の友達でした。

そいでまー二人で椅子に座ったわけですがその椅子ってのがこれなんですよ。

なんか中世ヨーロッパって感じです。なにやら首輪だかなんだかが巻きついてるんです。
ってかめちゃめちゃ緊張してかなり強張ってました。この首輪ってどうみても犬が使うには見えないんですが、トゲトゲですし。。。これをアレにしてナニをされるんじゃ無いかと一人で妄想してしまいました。

そいでまーとりあえずお酒でなにか気を落ち着けようと思いました。メニューに黄金水が無くて安心しました。かわいくカルーアを頼みました。お酒の値段も普通の値段でした。

お店の女王様はふたり両方ともイニシャルがMなんでママさんがM1友達の友達がM2としときます。緊張している僕にM1さんが気さくに話しかけてくれました。

「ノン気の人も来るからそんなに緊張しなくてもいいわよ」
見たいな感じでです。どうやらいきなり鞭で打たれたりするわけじゃなくってもっとアットホームな感じでした。みなさん静かに談笑していてお店の人とお客さんが友達みたいな感じでした。

来ていたお客さんでサラリーマン風の方はポケットにいれていた白いハンカチーフを取り出しました。んんっつ( ゚Д゚)ってかハンカチだと思ったらパンティーでした。

会社でこのパンティーをちらりと胸ポケットから覗かせつつ仕事をするのが面白いのだそうです。

もう一人のお客さんは大人しそうな方で、関西から来ているそうです。M1さんが「この子は恥じらいがあるMだからかわいいのよ」なんてことを言いながら足に柿の種をはさんで、それをお客さんは恥らいながら口で食べていました。

初めて来たのに、皆さん気さくに受け入れてくれていろんな話をしました。M2さんが、「ちょっと首輪と腕輪つけてみなよ」
tくんも面白がって率先してチェーンと首輪と腕輪をつけ始めました。なんかほんとにSMっぽいです。

さっきのサラリーマン風の方が、「どうせなら四つん這いになってみなよ、人生観変わるよ」みたいなこともいわれて僕も酒の勢いで首輪プラス腕輪プラス四つん這いになりました。
犬になった気分です。さらにM2さんに乗られてそこら辺をのろのろと四つん這いです。

馬になったのなんて小学生の運動会以来です。M2さんが酒を作りに僕の背中から移動しました。ってかそのまま立っていいのかわからず、10分くらい四つん這いのままt君と会話してました。

四つん這いでBARで酒飲んだの初めてです(笑)。

そんな感じでアットホームなんだけど、なおかつちょっとした非日常が味わえて楽しかったです。M1さんにM2さんにはいろんな話も聞かせていただいて楽しかったです。(ペニパンの話しやら大事なところへのピアッシングやら。)

あと座ってるときにM2さんが僕を椅子にして座って来た時はドキドキしました。
もし機会があったら是非また来たいです。

ノン気でも楽しめるんで是非行って見てください。
今回お邪魔したのはD403
というお店です。



by残飯猫
[PR]
by tennnoujyake | 2005-05-13 23:50 | 残飯猫日記