この日記は主に残飯猫が更新してます。最初は二人で書いてましたが、相棒脱落しました。


by tennnoujyake

16のしゃがれたブルース 前編

アレは忘れもしない高校一年生の体育祭です。
日にちも正確に覚えてます、そう6月17日。僕の誕生日です。

高校の一年のころ、体育祭がありました。
クラスの中心のイケメン達にとっては絶好の晴れ舞台。

普段は「ダリィー」なんて言ってるヤンキー君もこのときばかりはヒーローですよ。
普段はやる気無いけど、クラス行事ではいいとこ見せちゃって、そのギャップに女子はメロメロ(死語)ですね、あざといですね。

それでまークラスでの位置中の下で、特別運動神経の無い僕にとってはだるいイベントです。
ただ、必ず二つは競技にでなきゃいけないわけですね。

綱引きや騎馬戦なんつー人気種目は早々とイケメン君達がやることになってて、後は味噌っかすみたいな種目しか残って無いんですね。

それでまー数合わせのために作ったようなメデシングボール(数十人で並んで、上から下からボールを送りあって一番前の人が走って後ろに付く競技です)にエントリーしました。

もう一つの種目は足だけは速かった僕は、毎年のごとくでたくもないリレーに出る羽目になったんですよ。
「残飯そういや意外に足早かったよな!」この心無い一言でリレー決定。

物理科学部所属で、文化部所属では最速でした。意外にって言葉はここからきてます。
でもリレーとか大ッキライでした。

自分の時でぬかれた日にゃ~もう。。。
リレーなんて体育祭のトリ、みんなが注目してますからね。

チキンハートな僕はリレーが始まる前、一日緊張しっぱなしですからね、胃が痛くなりますよ。
ブルマでも肴にウーロン茶でも煽りながらうまい棒でも食らうほうが性にあってます。

そんな感じで種目は決定しました。

もし少しでも面白ければクリックしてくれるとうれしいです^^




後編に続く



by残飯猫
[PR]
by tennnoujyake | 2005-05-23 00:29 | 過去